【車買取】車を高く売る為の交渉ってどうすればいい?

愛車を売るからには、少しでも高い値段で売りたいと思いますね。
その気持ちが強い人は、高く売るための交渉を実践してみましょう。
まず、交渉術の基本として、複数の業者から見積もりを取っていることをにおわせると、査定額のアップを見込めるようになります。

複数の業者に見積もりを行っているということは、ほかの業者に車を売られてしまう可能性をはらんでいます。中でも、人気の車種やこれから需要が高くなる車種だと、多少高い値段を出しても買い取っておきたいと思うため、予想していたよりも高い値段で売ることが可能になってきます。

値段にこだわりたい人は、ほかの業者の存在をそっとにおわせてみましょう。
また、純正品のパーツを持っている人は、それをプラスすることで高く売ることが可能になってきます。純正品のパーツは、その価値も高く査定額にも影響を及ぼしてきます。自宅にパーツをしまっている人は、それを持ち込み一緒に査定を行ってもらいましょう。

純正品以外にも、高性能のカーナビやカーオーディオを所有している人は、一緒に売ることを約束することで、高く売ることもできます。
このように、いろいろな方法を使って交渉を行えば、納得できる値段で売却することができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする