タブレットのカーナビ化

googleマップをカーナビ化の方法を解説!使い方をマスターして車を快適に!

車を買った時に一緒に純正のカーナビを買ってしまうと結構な値段がしてしまいます。今まで車を買い替えるたびにカーナビを購入していましたが正直使いこなせた試しがありません。

そしてこの度、去年中古で購入した車の十数万するカーナビがぶっ壊れたのを機にタブレットをカーナビ化してみました。

今回の記事ではタブレットをカーナビ化するにあたってグーグルアカウントを作成してグーグルマップを快適に使う方法を解説していきます。

 

Googleアカウントの作成方法は簡単!

Googleアカウントを持っていなくてもグーグルマップを使うことはできるのですがアカウントを作成した方がグーグルマップを快適に使うことができるので、快適に使いたい人はグーグルアカウントを作成しましょう。

Googleの公式ページで必要な項目を埋めるだけ

まずはこちらからGoogleにログインしましょう。

Google公式ページ

Googleアカウント作成画像

まずはGoogleの公式ページにログインして必要な項目を埋めていきましょう。ユーザー名がそのままGメールというGoogleアカウントを持っていると使えるメールアドレスになるので分かりやすい名前に設定しましょう。

Gメールはキャリアのメールアドレスのようにスマホの契約会社を変えても使うことができるので携帯電話のキャリアーをちょこちょこ変える人はGメールを使うと便利です。

アカウント設定時にはメールアドレスとパスワードはしっかりメモしましょう。

電話番号を使ってSMS認証する

グーグルアカウントSMS認証

次に電話番号を使ってSMS認証しましょう。電話番号を入力したからと言って悪用などはされないので安心してください。

他にもメールアドレスを持っているようならGoogleのアカウントを忘れてしまった時用に再設定用のアドレスを登録しておきましょう。

GメールアカウントSMS認証

電話番号を入力して送信すると自分のスマホのSMSにコードが届きます。

スマホSMSの場所

SMSってなんや!?って人はiPhone上では画像のやつです。ショートメールと言えばわかるでしょうか?

Google認証コード

コードが届くのでGoogleに戻って入力してSMS認証を終了させましょう。これでGoogleアカウントの作成は終了です。

ここでは使いませんがGoogleのアカウントを設定することでGoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントなどGoogleが提供するいろいろなビジネスにも使えるツールを使用することができます。

Googleのアカウントは複数作成することが可能

Google複数アカウント

Googleのアカウントは複数作成可能ですので、仕事用とプライベート用など分けることもできます。仕事用のメールアカウントを配布されない場合はGメールと使うこともできます。

 

Googleアカウントを作成してGoogle Mapsを使う最大のメリット

別にGoogleのアカウントを設定しなくてもグーグルマップ(正式にはGoogle Maps)を使用することはできます。しかしアカウントを作成することでいろいろなメリットがあります。

自宅や職場を登録できる

先程作成したアカウント ログインして自分の自宅を登録することができます。カーナビとしてグーグルマップを使うなら必須の機能ですね。

職場も登録しておくことでカーナビの付いていない営業者でも移動先などから迷わず職場までの経路がわかります。

過去のナビ履歴を活用して以前検索した場所にすばやく行くことができる

過去のナビ履歴を使うことができるのもアカウントを作成することで得られるメリットです。これもカーナビとして使うには必須な機能ですね。

先程も書きましたが複数アカウントを使うことでプライベート用と仕事用の履歴を分けたりして使うことができるので便利です。

連絡先から行き先を検索することができる

Gメールのアドレスに相手の住所などを登録している場合は、連絡先からすばやく行き先を探すことができます。

カーナビの場合はタッチしてからの動作が遅いですがスマホの場合はタッチの感度もよくサクサク動きます。慣れるとかなり早い!

マイプレイスでお気に入りの場所を登録することができる

マイプレイスを使うことでよく行く場所を設定してすばやく呼び出すことができます。カーナビの地点登録と同じ機能です。頻繁に行く場所はマイプレイスに登録して2回以降すぐに呼び出せるようにしましょう。

 

Googleマップをカーナビ化するときに最低限覚えておきたい機能と使い方

Googleマップをカーナビとして使っていいれば徐々になれていくと思いますが、覚えて置きたい機能としていくつかありますので紹介していきます。

Google Mapsに目的地を入力してカーナビとして使う

ここではGoogle Mapsの一番最初に覚えるべき基本的な使い方を覚えましょう。まずはナビの入れ方です。

Google Maps経路

Google Mapsに開くて右下の部分をタップします。

上に行き先を入力をすることができるので入力して『開始』をタップすれば案内が始まります。

Google Mapsで経由地を追加する(経路オプション)

Google Mapsも普通のカーナビと同様に目的地を設定したあとに経由地を追加することができます。

Google Maps経路オプション

経路を設定したら右上の三をタップすると『経路オプション』を使うことができ、経由地を追加することが可能です。

マイプレイスに自宅を登録する方法

まずはGoogle Mapsのアプリを開き左上の図の部分をタップ

Google Maps使い方

すると以下の画面になります。

Google Mapsマイプレイス登録

『マイプレイス』のところから自宅や職場、お気に入り地点など登録しておくことができるので最低でも自宅くらいは登録しておくと操作が楽になります。

最低限上記の使い方を覚えればカーナビとして機能する

上の3つの機能だけおさえておけば普通のカーナビと同様にGoogleマップを活用することが可能です。