Android編

Androidタブレットをカーナビ化がわかる!アプリ選びや設定5つのポイント!

Androidタブレットカーナビ化の手順アイキャッチ

今使っている車のカーナビの調子が悪い!でもカーナビを修理にだしたり買い替えたら高いしなぁ・・・

タブレットをカーナビ化したいけれどもipadだとコストがかかりすぎるから、Androidタブレットを購入してカーナビ化したい!

と思っている人は多いのではないのでしょうか?

今回の記事ではAndroidタブレットのカーナビ化について解説していきたいと思います。

iPadのカーナビ化についてはこちら

ipadをカーナビ化する手順を解説!機種やアプリ選びで快適な車に!今使っている車のカーナビの調子が悪い!でもカーナビを修理にだしたり買い替えたら高いしなぁ・・・ 『ipadに興味あるし、買うついで...

カーナビの代わりにAndroidタブレットを使う魅力と5つのメリットと一つのデメリット

Androidタブレットをカーナビに

Androidタブレットをカーナビの代わりに使うには様々なデメリットと大きなメリットがあります。私が実際にAndroidタブレットをカーナビ化して感じたことをお伝えしたいと思います。

デメリットとしてHuaweiがこの先不安


最近アメリカから締め出されたり、ロック画面に広告が出てきたりと何かと不安が多いHuawei。Huawei以外にもたくさんのAndroid端末があるので良いですが私が持っているAndroidはHuaweiです。

Androidタブレットのメリットは費用が安い

Androidタブレットを購入してカーナビ化する最大のメリットとしては普通にカーナビを購入するよりも安価に導入できるということ。

例えば10インチのカーナビを買ったら十数万円するのではないでしょうか?でも10インチのAndroidタブレットなら数万で済みます。ipadよりも安く比較的安価に済みます。

機種 価格
ipadシムフリー ipad9.7インチ(simフリー) 52800円〜
HUAWEI T3 8 8.0インチ SIMフリー HUAWEI T3 8 8.0インチ SIMフリー 19500円〜

Androidのアプリの店舗情報や地図情報は新しい!常に情報が更新される!

Androidタブレットをカーナビ化して一番始めに思ったのは店舗情報が常に更新されていくということです。普通のカーナビなら年数が経つごとに情報がどんどん古くなってしまいます。

自分の行きたいお店を電話番号検索してカーナビに入力!いざ目的地についたと思ったら全然違う場所に到着してしまった!なんてこと古いナビを使うと結構起こりえます。

Androidタブレットは暇つぶしに動画や電子書籍がみれる

カーナビでもテレビが見れたりDVDを見ることはできるのですがAndroidタブレットの方が暇つぶしのコンテンツが充実しています。

長時間の運転の休憩中。家族旅行の道中。子供の習い事の待ち時間の間。暇な時間をタブレット一つで退屈しないで過ごすことができるのです。

Androidタブレットの画質などのクォリティはカーナビより高い

カーナビの画面をみてもらえればわかりますが正直カーナビの画質って悪くないですか?Androidタブレットなら高画質で動画をみることができます。どうせなら時間つぶしの動画でも高画質でみたくないですか?

スマホで検索→カーナビに入力の手間が省ける!

カーナビで場所を検索する時はいつもどのように利用しているでしょうか?スマホで正式な店舗名や電話番号住所を検索して、それをカーナビに打ち込むシーンって結構あると思います。

タブレットならもちろんスマホの役割もしますので検索して見つかった目的地をそのままナビさせるという方法もとることができます。

いちいちスマホで検索してからそれをさらにカーナビの検索に打ち込むなんてアホらしい!タブレットなら『OK、google』で音声入力もできるし、行き先をコピペしてナビに貼り付けることもできます。

Androidタブレットのカーナビ精度も高い

Androidタブレットをカーナビ化した場合使うアプリでまず最初に思い浮かぶのはGoogleマップかと思います。アプデでGoogleマップが微妙になったという声もありますがそれも改善されています。

Googleマップが微妙ならYahooカーナビなど代用できるカーナビアプリはたくさんあるのでGoogleマップの性能は問題視する必要はないでしょう。

逆にカーナビはナビ機能が微妙だったり、使い勝手が悪かったしても交換することはできません。一方、タブレットの場合はアプリを変えれば性能も変わります。

Androidタブレットはバックカメラにもなる

Androidタブレットをカーナビ化した場合って『バックモニターとして使えない』というデメリットがありそうです。でも実はwi-fi接続できるカメラを購入して取り付ければ外部カメラとしてバックモニター化することも可能です。

ただしちょっと手間と知識は必要です。車のDIYが得意な人は挑戦してみるのもいいでしょう。

Androidタブレットなら音声で動作させることができる

先にも述べましたが、Androidタブレットは音声で動作させることが可能です。音声で目的地を設定したりアプリ起動することができるので便利です。

運転中に手をボタンを操作しなくてもアプリの起動や経路検索ができるのが強み。

Androidをカーナビ化に最適なタブレットの選び方

Androidタブレットをカーナビ化したいならまずはじめに購入することから始めましょう!購入する場所はAmazonでも楽天でもいいです。自宅に眠っているものがあるならそれを使うとよりコストはかからないでしょう。

Androidタブレットはwi-fiモデルではなくセルラーモデルを選ぶ

Androidタブレットをカーナビ化するのに必要最低限のスペックはGPS機能がついているか否か。GPS機能がついていないと正しい位置情報が把握できずカーナビとしての役割を果たすことができません。

ipadでGPSがついているのはLTEモデルなので間違えてwi-fiモデルを購入しないようにしましょう。

・AndroidタブレットはGPS機能のついているセルラーモデルを購入する
・買う場所はどこでもいい!中古でいいならヤフオクやメルカリでもOK!

タブレットのサイズのおすすめは8インチ〜10インチ

Androidタブレットのサイズはなんでも大丈夫ですが動画をみたり、電子書籍をみる目的もあるので画面は大きい方がいいでしょう。

サイズは8インチ〜10インチがいいでしょう。持ち歩きが多い人、電子書籍をよく読む人は8インチ。あまり頻繁に持ち歩かない人は10インチがおすすめ。

8インチ以下だとタブレットのメリットが薄まりますし、11インチ、12インチとかだと大きすぎで持ち運びには邪魔です。

・Androidタブレットのサイズはせっかくなので8〜10インチ以上推奨

Androidタブレットはsimフリーの端末を使うと安くできる

Androidタブレットの選び方としてはGPS機能があるセルラーモデルならsimフリーでもau,docomo,ソフトバンクなどのキャリアの端末でもどちらでも構いません。

ただしコストを安く済ませるなら格安simを契約して使うとキャリア利用時よりも格段にやすく済ませることができます。ついでに自分スマホもsimフリー化して格安simを使うと日々の通信費を安く抑えることができます。

格安simはどのキャリアのスマホやタブレットにも対応しているmineo(マイネオ)がおすすめです。

→マイネオ公式へ

通信環境の整備

AndroidタブレットのGPS機能を使うには通信環境がなければなりません。ここからはタブレットの通信環境を作る方法を解説していきます。キャリアでAndroidを契約したい人はキャリアを利用すればいいので問題ないでしょう。

Androidタブレットに格安simを使う方法

Androidの通信環境を整える方法として格安simを使う方法が通信費を安く済ませる秘訣です。キャリアと異なり格安simは月額が安く設定されているのでコストを安く抑えることができます。

テザリングする

キャリアと契約しなくても電波を供給する方法の一つでタブレットはキャリアなどど契約せずにスマホからテザリングして通信する方法があります。スマホのギガ数を消費するので使いすぎは注意ですが気をつけていれば問題ありません。

ポケットWi-Fiを契約する

もし、普段からポケットWi-Fiなどを使っている場合はポケットWi-Fiで接続してしまえば完璧。いつも使っているポケットWi-Fiなので新たにコストが発生することはありません。

持ち運び可能なポータブルWi-Fiが気になる方は別記事で紹介しています。普段外でPCで作業する人にはポケットWi-Fiはおすすめです。

ipadの固定・電気の供給に使うカー用品

ipadの固定・電源の供給などに必要なカー用品としていくつか必須なものがあります。ここからはカー用品周りを紹介していきたいと思います。

タブレットの固定に必要な車載ホルダー

タブレットを車載する必須アイテムとして車に固定するホルダーを購入しましょう。ホルダーの種類は数種類あり、マグネット式や3点固定式などいろいろな種類があるのであなたの車のサイズに応じて購入しましょう。

別記事でタブレットホルダーのレビュー記事を書いていきたいと思います。

タブレットに電源供給に必要なカー用品

タブレットを充電するアイテムは必須です。車にUSBで給電できるならコードだけ買えば給電できますが、ないのであればシガレットソケットから充電できるものなどあると便利です。また、カーインバーターで電気を供給することも可能です。

Androidタブレットをカーナビ化に使うアプリ選び

Androidタブレットをカーナビ化するのに必須なアプリ。カーナビ系のアプリは必要です。『Googleマップ』を使ったり『Yahoo!カーナビアプリ』など使ってみるといいでしょう。

アプリは無限にあるのでいろいろ試して自分の使いやすいアプリをみつけて最適化していきましょう。

googleマップをカーナビ化の方法を解説!使い方をマスターして車を快適に!車を買った時に一緒に純正のカーナビを買ってしまうと結構な値段がしてしまいます。今まで車を買い替えるたびにカーナビを購入していましたが正直...

Androidタブレットのカーナビ化の手順まとめ

この記事ではipadのカーナビ化の手順について解説してきました。最初は色々準備がありますがガジェット好きな管理にとしては楽しくて仕方ありません。

下にカーナビ化の手順をまとめました。

Androidタブレットカーナビ化の手順まとめ
  1. セルラーモデルのipadを手に入れる(中古でもOK)
  2. 通信環境と整える
  3. タブレットホルダーの購入
  4. 充電環境の確保
  5. カーナビアプリの設定