20万キロ乗ったマツダのデミオ

マツダのデミオに乗っていたのですが、走行距離が20万キロをこえたあたりから、原因不明の不調が出始めアクアに乗り換えました。メーカを変えたのは、不調になった際の営業担当者の対応に腹が立ち、車の精度でいえばそこまで大きな変化はないのかなと思い、メーカーを変えました。買い換えるにあたって、友達に相談すると耐久年数だったり故障が少ないよと聞いたことも、トヨタを検討候補に入れた理由でした。トヨタ車の中から、乗用車で以前のデミオとあまり変わらない車体のサイズを選び、アクアを決めました。

最近は軽自動車が充実しておりデザインでは、ハスラーもいいなと軽自動車の試乗にも心揺れましたが、結局は行きませんでした。自動車事故に巻き込まれたことがある体験から、事故の衝撃の大きさを考えると軽自動車より普通車の安全を選びました。事故はしないに限りますが、どうしても相手の不注意によって巻き込まれることもあります。小回りもきくし可愛い軽の良さと安全より、万が一の事故の際の安全を選択したかたちです。
普通車に狙いを定めてからは、最後までホンダのフィットと悩みました。見積価格もそんなに大きな開きはなく、車種としてはフィットの方が、天井が高いので圧迫感がなく、後ろもシートを簡単に畳めフラットにできるので荷物の搬入が便利で好きでした。ただ、営業の方の対応はトヨタの方が安心感がありました。乗りごごちはフィットの方が好きだし、でもアフターフォローを考えるとトヨタの方が安心できるなと迷っていた頃、フィットのリコールの報道を目にしました。内容を読んでみると、停車中からの急発進で物損事故というものもあり、件数は少なかったですが、自分が事故を起こしてしまう可能性もあるのだと考えると少し怖くなりました。どのメーカーもリコールはあることだと思いますが、車種を決める直前での記事はやはり影響を与えたと思います。
最終的にアクアに決め、購入段階ではタイミングよくお店のフェアも重なって、値引きは10万くらいしてもらい、ナビを無料でつけてもらいました。悩む時間をとったおかげで、フェアにもなり嬉しかったです。
アクアは実際乗ってみると、意外と小回りもきくし、プリウスなどに比べると車内が狭い気がしましたが慣れました。燃費がいいので、ハイブリッドはこんなにガソリン代も落ちるのかと思うくらい差がでました。ボディーの色も、男女問わず運転しやすいですし、駐車場でもシルバーや白だと見つけにくいですが少し特徴がある色なので探しやすく気に入っています。プライベートや仕事先にも変に目立つことなく乗っていけて、汚れも目立ちにくいです。車内の収納が、軽に比べると飾りっ気がなく使いにくいと感じる部分があるのが少し残念です。そこは自分でカスタマイズするしかないかなと思います。総合的にみると、アクアは買って満足の車でした。しばらくいい相棒として付き合っていけそうです。

車買取一括査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です